店舗利用者会員規約
有限会社 白洗舎 2022年3月1日改定

 

第1条 (会員の定義) 

  1. 店舗利用者会員(以下「会員」といいます)とは、有限会社白洗舎(以下「当社」といいます)が提供する各種サービスを受けるために、本規約に同意の上、会員登録を申し込み、当社が承認した方をいいます。

  2. 会員は、クリーニング委託品(以下「商品」といいます)の預け渡し及び引き取りを、店舗窓口にて行うものとします。

 

 

第2条 (利用方法とお断り)

  1. 当社へ商品を預け渡す前に、ポケットの中を必ず点検してください。受付後にお忘れ物が見つかった場合は、有用性があると当社で判断したものだけをお返しします。当社判断の廃棄に係る苦情には応じられません。

  2. ホコロビ、キズ、穴等の損傷はクリーニング工程中に広がることがあります。必ずよく点検してからお出しください。受付後に当社で損傷に気づいた場合は、工程途中でもお返しする場合があります。お急ぎ品ほどよく点検してください。

  3. スーツ類等は必ず揃えて一緒にクリーニングにお出しください。どんなに染色がしっかりした商品でも、クリーニング回数によって色合いが変化してきます。

  4. シミの種類や付けた箇所、経過日数等をお申し出ください。シミ抜き方法を検討するための大切な情報で、シミ抜きの成果を左右することもあります。

  5. 取り外すことができる飾りボタン類や装飾品は、必ず外してからクリーニングにお出しください。衣類についている品質表示は、これらの取り扱いに関する表示ではありません。よって欠損等は補償の対象外となります。

  6. 形見の品やビンテージ物などの特別な商品は、受付の際に必ずお申し出ください。お申し出のない限り、クリーニング事故が起きた場合は、主観的価値や希少的価値に対しての賠償には応じられません。

  7. 技術料は前払い、または後払いを当社との相談によってお決めいただきます。なお受付後に入力漏れや入力間違いが判明した場合は、ご連絡してご了承をいただいてからクリーニング工程へ移る場合があります。

  8. 店内は長期の保管には適した環境ではありません。仕上がり予定日を過ぎてもお引き取りのない場合、こちらからご連絡してお引き取りの催促をする場合があります。店内の限られた一時保管場所の占有は、他の会員の不利益につながりかねません。商品が仕上がりましたら、速やかにお引き取りをお願いします。

  9.  仕上がり日より1ヶ月を過ぎた商品は、倉庫での保管となる場合があります。この場合、ハンガー仕上がりの商品は平面包装になります。

  10. 倉庫での保管となった商品は、1点に付き1ヶ月110円の保管料を申し受けます。保管料をご納付いただけない場合は、商品のお引き渡しは出来ません。仕上がり日から1ヶ月以内にお引き取りください。

  11. 当社からの連絡の有無に関わらず、仕上がり日より90日を経過してもお引き取りがない場合、以降その商品の毀損、汚損、滅失、又は盗難、火事、水害によって生ずる損害についての責任は負いません。

  12. 商品のお引き取りには、預かり伝票が必要です。紛失等で預かり伝票のない場合は、身分証明書のご提示と受取完了書へのご署名を条件に、商品を引き渡します。

  13. 商品のお引き取り時には、店員と受領点数を必ず確認してください。引き渡し後の点数相違のお申し出には、応じられない場合があります

  14. 商品をお引き取りになりましたら、速やかに仕上がり等を確認してください。お引き取り後6ヶ月を経過した商品とその付属品に関する問い合わせや苦情はお受けできません

  15. 商品には耐用年数があり、経年劣化は避けられません。クリーニングでは、劣化した商品を新品に戻すことはできません。個人の感性や感覚に係る苦情にも応じられません。

 

第3条(SMART会員特典と条件)

  1. 会員のうちスマートフォンへ『白洗舎アプリ』をインストールし、ご登録いただいた方をSMART会員とします。

  2. SMART会員には特典として、表示料金から平日は全品5%、土曜日はランドリー対象品5%(ワイシャツ、白衣、シーツ等)、その他全品10%を割引します。但し、皮革、毛皮、ジュータン、シミ抜き、特殊加工、修理・更正、保管品の保険料は除外します。

  3. SMART会員は、受付時にスマートフォン画面の会員バーコードをご提示ください。ご提示の無い場合、割引は出来ません。

 

第4条(個人情報の利用について)

  1. 商品に関して、受付時に相互確認できなかった事項のご連絡、お打合せ

  2. 仕上がり日時・料金等が、受付時に確定できない場合のご連絡

  3. 仕上がり日を過ぎても、お引き取りにご来店いただけない場合のご連絡、発送

  4. 当社のサービスに関する各種キャンペーン情報のご案内

  5. その他お問い合わせなど

 

第5条 (賠償制度)
クリーニング事故が発生した場合は、クリーニング事故賠償基準に基づき賠償します。賠償基準はクリーニング業界の自主基準ですが、多くの中立委員・消費者の代表者の意見を反映して作成されています。行政の消費生活相談窓口でのトラブル解決が、この基準に基づいて行なわれています。

 

第6条 (規約内容の変更)
本規約は、会員に事前の通知をすることなく、内容または名称を変更することがあります。その場合の利用条件は、商品の受付時点の会員規約によります。規約の内容変更にあたっては、会員にその旨を広く周知する努力をします。

 

第7条(協議事項)
本規約に記載の無い事項や条項の解釈で疑義を生じた事項については、会員と当社担当員において相互信頼の精神に基づき、協議のうえ速やかに解決を計ります。なお、当事者間での問題解決が難しい場合は、中立公正な第三者機関へ会員ご自身にお申し出いただくこともあります。